Welcome

ひのき屋日記

2022-05-20 08:36:00

すでにお知らせしている通り、ひのき屋は6月5日(日)の午後に函館を代表する寺院「高龍寺」にて野外ライブを開催する運びとなりました。函館で演奏するなんて昨年夏の「五稜郭まちなかオープンテラス」以来。とかく、ワクワクしております。しかも今回はミュージシャンのまえだゆりな、バルーンパフォーマーのキック、紙芝居のけんちゃん、科学のはたけの六さんと一緒に作り上げる野外イベントで、彼らはみんなひのき屋の学童のスタッフという、これまた初めての試みだったりするわけです。学童の子どもたちとの太鼓も盛り込まれています。楽しみです。

 

さて、高龍寺での野外ライブはひのき屋結成20周年の年にも実施しました。20周年の際には「お陰さまで20年続けてくることが出来ました!」という感謝を込めて入場無料・投げ銭制でした。今回は「ひのき屋はコロナ禍でも生きてますよ!」「新しい仲間も増えましたよ!」「そろそろ動き出します!」「みんな、頑張っていこうぜ!」というたくさんの想いを込め、20周年と同様に入場無料・投げ銭制で行うことにしました。とはいえ大盤振る舞いするほど豊かな懐事情でもないため、なんとかして制作費を捻出しようと、オンライン上で投げ銭が出来るシステムを用意してみました。

 

「ひのき屋 高龍寺でライブ」を応援!

https://elu.jp/item/Ckd5V5bOvbzo5ewZwmjo

 

上のアドレスから「ひのき屋ありがとうハガキ」の画像を有料ダウンロード(500円)していただくと、その売上金はひのき屋への投げ銭となります(諸経費は除く)。任意で金額を上乗せすることも可能です。情報入力等お手数はお掛けしますが、ご協力いただけましたら幸いです。

 

高龍寺にて、みなさまにお会いできますことを祈っております。

 

png_20220509_124324_0000.png

 


2022-05-10 19:24:00
png_20220509_124324_0000.png

『ひのき屋 高龍寺でライブ!』

 

日時/2022年6月5日(日)

open/13:00 LIVE/14:00

場所/高龍寺 境内(雨天本堂)

入場無料・投げ銭制

 

[13:00~13:50]

キック(バルーンアート)、けんちゃん(紙芝居)、六さん(かがくのはたけ)

 

[14:00~16:00]

ひのき屋(LIVE)、まえだゆりな(LIVE)、みんなで太鼓(学童の子たち) 

 

※出演者はみんな学童のスタッフ。コロナ禍で繋がった仲間たちと共に、次のステージへのスタートです!


2022-05-01 17:16:00
PSX_20220217_142827.jpg

[協賛募集]

芸術祭協賛担当のワタナベです。

過日、第015回はこだて国際民俗芸術祭の開催が発表されました。コロナ来襲後初めての開催ということで、感染症拡大防止には十分配慮し運営していこうとは思いますが、これまで以上にご来場いただくお客さんにご協力をお願いする場面が増えるかと思います。お力添えいただけましたら幸いです。これから先は「みんなで作りあげていく芸術祭」という色がより一層濃くなっていったらいいな、と願っています。

さて、芸術祭開催にあたりまして、今年も一口一万円からの協賛を募集いたします。ご協賛いただいた個人及び企業様にはプレミアムパスの謹呈をはじめ、パンフレット等への芳名の掲載、ロゴや広告の掲載等、口数に応じた特典をご用意しています。

はこだて国際民俗芸術祭は多くの人の応援と期待と協力の上に成り立っています。芸術祭を立て直し、また新しいカタチに作り上げていくための重要な第一歩にお力添えいただけましたら幸いです。

詳細は公式ホームページの協賛募集をご覧下さい。ウェブからお申し込みいただくことも出来ます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

はこだて国際民俗芸術祭公式ホームページ

http://wmdf.org/community/sponsor-015.html

(追記)

過去にご協賛いただいた個人及び企業様には改めて協賛案内を送付させていただきます。


1