ブログ

2020-10-12 19:54:00

「演奏会はまだちょっと・・・」と警戒している園でも、コロナを理由にすべてやめてしまうのは子どもたちが可愛そうと、まずは太鼓ワークショップから取り組んでみるという保育園や幼稚園がちらほら出てきています。

 

今日は毎年行っている保育園に行ってきました。この園ではお遊戯会への動機付けとして、毎年この時期に年長さんが太鼓ワークショップに取り組みます。

 

ひのき屋のワークショップは「太鼓は楽しいものなのさ」を伝えることを主としているので、前半は太鼓を鳴らすことを楽しみ、後半は太鼓のリズムに乗って跳ねたり踊ったりすることを楽しみます。園によっては終盤にちっちゃいクラスの子たちも加わって、短時間で演奏会終盤みたいな盛り上がりになったりもします。

 

今日の園にはワタナベ、雨宮の二人で行きました。ワークショップは演奏会に比べ、いろんな面で気軽に取り組むことが出来ます。子どもたちに太鼓を体験させたい、太鼓遊びに取り組みたいなどありましたら、どうぞ一報ください。持参出来る太鼓もいくつかあります。