ブログ

2020-10-03 14:48:00

IMG20201002132125.jpg

移動→搬入・仕込→リハーサル→本番→撤収→移動。

 

ひのき屋の秋の小学校巡りライブツアーはただただその繰り返しです。そんな中、一番の楽しみは行く先々の食事。よく行く街であればおおよそ行くお店は決まっていて、メニューさえも決まっていたりするのですが、めったに行くことのない街の場合はネット検索をしたり、先生や教育委員会の方におススメを聞きます。

 

数年前のこと。浦臼町の小学校でのライブを終え、はて?昼ごはんはどこで食べようか?と思ったとき、そばに3~4年生くらいの男の子がいたので、「ねぇねぇ、オレたちはどこで昼メシ食ったらいい?」と聞いてみました。すると彼は「道の駅のえび天蕎麦!」と即答しました。

 

な、なんだ?その具体的な回答は!しかも小学生のくせにえび天だと!?

 

始めはフフフ・・・と、チョイとバカにしぎみだったのですが、あまりに迷いがなく自信満々だったので、他にアテもなかったし、彼の言葉を信じて行ってみることにしました。

 

これが、めちゃめちゃ旨いんです!メンバー全員大絶賛!

 

以来、お昼時にこの辺りを通るときには『道の駅つるぬま・ぼたん亭』の「えび天蕎麦」はランチ候補の上位にリストアップされています。

 

追伸:

さらに、ぼたん亭のとなりではさりげなく大判焼き(北海道の人は「おやき」と言う)を売っています。これはズルイ!確実に買ってしまう!私の予想ではぼたん亭で蕎麦を食べた人の7~8割は、となりでおやきを買っていると見ています。